【JrY】U-15TRM vs明石城西高校 

【6/4 ジュニアユース U15 TRM】

vs明石城西高校 30分3本

0-2 1-1 0-3


相手の圧力に対して、臆する事なく球際を粘り強く、他人事にせず協力して主導権を奪っていけるか。

一人ひとりのボールを持ってない時の働きが大事になってくるし、自分がどうしたいかより相手がどうしてくるかを常に考える必要がある。

ボールを持つ瞬間から、とことん駆け引きを楽しんで、一つずつ前へ進んでいこう!!


明石城西高校の皆さん、奥山先生。 試合をして頂きありがとうございました。

保護者の皆さん。 いつもありがとうございます。