U-11 神戸市ライオンズ杯 新人戦


1/22 1回戦 vs 井吹台SC 2-1○ 2回戦 vs センアーノ神戸 1-5●


コロナ情勢により、学年閉鎖で棄権や人数不足など各チーム状況が影響する中での試合。


この年代で神戸市トップの実力を持つ2チームと対戦に。

目に見えない硬さや相手の圧力に対して、予測の速さの差がメンタルやプレーに影響した試合となりました。


難しい時こそ、もっともっと欲を出す。 ペースを上げて、こっちから襲いかかる事。 普段から無理を言い訳にして、肝心な時に無理が効かないと上手くなるチャンスはない。

この5年生はフィジカル能力やサッカーIQが高い選手は豊富にはいませんが、いつもと変わらずドリブルや技術を、試合で出た課題を指導者含めて1人ひとりが向き合い練習し、武器に磨きをかけて更にレベルアップしていけたらと思います。


大会関係者様、対戦チームの皆様。 ありがとうございました。

保護者の皆様。 いつもありがとうございます。


引き続き、宜しくお願い致します。


U11 緒方